航空券予約における葛藤

海外経験はとても有益

ホテル、航空券格安航空券(国内・海外)の比較|航空券.net

幸いにもボランティアは見つかって、そのオーバーブッキングをされた乗客は予定通り日本に帰ることができたようである。
彼女がいわゆる格安で予約できるウェブサイトをつかってフライトを予約したのかどうかはわからないが、卒業式を直近に控えた学生だったような様子を見る限り、その可能性は高いと思う。
航空会社の公式のサイトでチケットを購入すれば、こうした不安な状況に陥ることは少ないのであろうと予測ができる。
また、格安サイトにありがちな「このサイトで大丈夫だろうか」という不安感もないだろう。
しかしながら、やはり早割などがあっても多くの航空会社のウェブサイトは高い値段を提示してくるので、なかなか使う気にならない気持ちも私にはよくわかる。
最低でも、オーバーブッキングを減らすような仕組みが整い、かつすべての検索が一括して行われるようなフライト検索ウェブサイトが整備されれば、今私がしているような苦労をしている人は減るだろう。
それに、そうすることである意味人々を海外へ行くよう促すことが出来るのではないだろうか。
もちろん、格安でチケットを取れる裏には何かしらのからくりが必要で、そうしたことが最近おこったある旅行会社の破産ともつながっているだろうということは容易に予想できる。
しかしながら、海外旅行という非常に貴重な人生経験を学生という時間のあるうちにするということは、多くの人にとってかなり有益であることも事実であろう。
例えば、新幹線にあるような学割を、飛行機での旅行にもある程度適用させるというのはどうだろうか。
航空会社やこうした分野の識者の方々にはぜひこうした選択肢を前向き考えてほしいと、海外経験が大きく人生を変えた人間の一人である私は思うのである。

航空券の予約は大変安い航空券にはデメリットもある海外経験はとても有益